アイドル道場ブログ一覧

皆がやり方が違うという事を知っておいた方がいい!?

人との違い

以前「必ずしも輝いている性質が良いわけではない!?」という投稿を行いました

この投稿にある様にスターの気質もそれぞれ。

となると、物事を成し遂げる方法も少なからず一緒ではないという事になります

自分に合わない方法を取るという事は例えると、同じ山頂を目指すにしても緩やかな坂道を選ぶのか、断崖絶壁を選ぶのかというくらいの違いはあります。

また、自分に合わない方法で他人と競う場合、犬が猿と木登りで勝負するくらい不利になる事もあります。

クラスメイトを見渡しても、自分とは明らかに違う、理解できない、いつも自分とは違う選択をしているという人は普通に居るのではないでしょうか?

自分が正常、自分が理解できない人が異常ではなく、人の違いな訳です。

自分が常識と思っていたら、自分の常識以外は非常識に思ってしまうかもしれませんが、人の違いを知れば腹も立たない事もあります

親が成功した方法をそのまま行っても、やり方が合っていなければ成功どころか苦痛でしかありません

人前で発表する事が元々得意な人がいれば苦痛な人もいます。

人前に出るのが苦手な人はそもそも芸能活動に向いてないんじゃない?

そう思われるかもしれませんが、人前に出るのが苦手な人でも芸能人になっている人は多々います。

同じ練習を習慣としてコツコツ何年も続けられる人もいれば、単調な作業が長続きしない人もいます。

練習量が足りないと肝心な所でボロが出てしまう、そういう人は芸能活動に向いてないんじゃない?

必ずしもそうではありません。

この辺の話しは深くなりますので、折をみて説明していきます!

目標設定

目的地がどこで今自分はどこに居るのか?

いつ、誰と、何を用意して、どの様な手段で向かうのか

旅行に行く時って必ず考えますよね?

もし何も考えずに旅行に出かけたら、時間もかかるし、余分にお金も掛かるし、不安ばかりで楽しめないし、自分の求める結果は得られないかと思います。

旅行以外の他の事も一緒です。

芸能の活動も通ずる部分があります。

やみくもに「~に出演したい」「~に入りたい」という人は多く見かけます

「何をしたらいいかわからない」

「オーディションに参加しても、肝心な所で落ちてしまう」

心当たりのある人は目標設定についてじっくり考えてみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧


PAGE TOP